お知らせ

ポジドラルアーテスト

スパンクウォーカー

私がポジドラとの携わり当初から散々プロトモデルを投げ込んできたスパンクウォーカーがようやく最終形態に辿りつきました。

シーバス業界には数多くの「ウェイクミノー」というのが存在するなか、じっくりと時間をかけて作ってきたポジドライブガレージのスパンクウォーカー。私自身シャローエリアのシーバスゲームが主な釣りスタイルであり、那珂川水系(涸沼も那珂川水系)をホームフィールドとして足を運んできましたが、その通った時間の中でもシャロー系ルアー(浅く潜るルアー)を毎年使用していました。そうした中でスポンサーであるポジドライブガレージでも同じくシャローシーバスゲームを好んで釣りをしているメーカーであり、現場できちんとルアーの必要性やテストを繰り返し行って製品化するポジドラならでわのアイディアを駆使しビルダーの飯村さんと長いこと煮詰め込んでいました。

水面下の戦略

シーバスを狙う上で良く耳にするボイル。すなわちシーバスがベイトを水面で捕食する光景を見たりあるいは聞いた事がある、または毎年シーズンが来るとシーバスのボイルを見かけるアングラーも少なくないと思いますが、私は毎年そうしたシーバスのボイルを毎年見てはルアーを投げ込み、数々のシーバスをキャッチしてきました。単にシーバス釣りと言ってもそこには奥深い釣りのスタイルがあり、私自身がそうしたボイルするシーバスを狙う事が好きでスパンクウォーカーの案件に協力させて頂きましたが、関わるからには私自身は勿論の事、使い手となるユーザーの皆様がこのルアーで楽しい思いをして頂きたいと強く思っています。更にシーバスのボイルが起こる状況と言うのが、水面を流れるバチを捕食する状況だったり、イナッコに執着してボイルしたり、ご当地ベイトである九州のエツパターンだったりとシーバスのベイトを捕食する状況と言うのも四季折々であり、ベイトによっても違いますが、スパンクウォーカーは数あるベイトパターンの中でも対イナッコに執着して起こるシーバスのボイルに特化しています。

職人気質のこだわり

私もビルダー飯村さんも同じく職人気質。ダメなところはハッキリとダメと言い、良いところは良いと言う。ルアーを世に送り出すには当然の事なんですがお互いに中途半端な出来具合で製品化させる程甘い人間でもメーカーでもありません。たっぷりと時間をかけて来た点につきましてはシーバスというのは自然の生き物。シーバスの捕食パターンが年々とコロコロと変わり、スパンクの必要性が不十分であれは製品化する必要もない訳です。要はユーザーとなる方々が既存の発売しているルアーを使えば良い訳ですから。さらにウェイクミノーとは言い難いレンジ設定。そしてアクションに仕上がってます。

今年の秋頃にはスパンクウォーカー第一弾が発売となる予定です。

 

関連記事

  1. シーバスゲーム

    秋のランカーシーバスハント

    先日の投稿に続き、関東大河川に向かった私はルアーデザイナー飯村氏と合流…

  2. シーバスゲーム

    フィンバックミノー75s

    デイゲームでランカーシーバス今日は昼間に時間があったのでうなぎ漁に…

  3. シーバスゲーム

    激流シャローに潜むランカーシーバス

    釣れてる所は誰でも行けるこの話は、こんなスタイ…

  4. お知らせ

    ブログ新設

    どうもお久しぶりです。私キムラックスですが、アメブロ、フィーモ…

  5. シーバスゲーム

    スパンクウォーカー133Fカラー公開

    週明けスタート週末は多方面から来られるアングラーが多く、混雑する中…

  6. シーバスゲーム

    秋のナイトシーバスゲーム

    久々の更新前回のブログ更新から時間がたってしまいました・・。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. イベント

    利根川水系スナイパーCUP2018
  2. シーバスゲーム

    激流シャローに潜むランカーシーバス
  3. シーバスゲーム

    スパンクウォーカー133Fカラー公開
  4. お知らせ

    ポジドラルアーテスト
  5. タックル

    2018ステラ
PAGE TOP